スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「96時間」「HACHI約束の犬」

昨日は味仙で宴会をし、たらふく唐辛子を食らったおかげで、朝は肛門オンファイヤーだったガオー島田です。
台湾ラーメン、台湾チマキ、本場の味、オォイシイヨォ~!

味仙の残骸

リュック・ベッソン製作が関係あるかどうかよくわかりませんが、「96時間」を観て来ました。
ショービズで紹介されていたのがずいぶん前なので忘れてましたが、猛烈に観たい題材だったので、非常に日本公開を楽しみにしてました。

想像通りの出来で面白かったです。
勝手に「96時間」という「24」を連想させるようなタイトルに変更されてるのがかわいそうなぐらいいい出来でした。
観ている側の考える速度を上回る主人公の行動力と立ち回りで、ダレる事無く最後まで突っ走って面白かったです。

意外に事が起きるまでが時間がかかりますが、最後に満足させるための伏線がしっかり張ってあり、無駄にはなっていません。

ただキャスティング的に大男のリーアム・ニーソンってのはどうなんだ?って感じですかね。
久しぶりに見たら、すげぇ年取ってる風に見えました。

ちなみに一応96時間以内にってのはあるんですが、それほどタイムリミット感はありません。
捜査の仕方は、確かに結構ジャック・バウアーな映画ではありましたが…。

いや、ジェイソン・ボーンって感じですかね?

多少ご都合主義的な部分も無きにしも非ずながら、小品ながら完成度は高いです。
85点でどうだ!?

その後は「ハチ公物語」のハリウッドリメイク「HACHI約束の犬」を観て来ました。

微妙なサブタイトルとか青山テルマの歌とかいろいろ言いたい事はありますが、映画の方は、ちゃんとした映画監督である「マイ・ライフ・アズ・ア・ドッグ」「ギルバート・グレイプ」のラッセル・ハルストムって事でしっかりとした出来になっていました。

思いっきりウェットに仕上がっているかと思っていましたが、そこはちゃんと抑えた演出で渋く演出されてました。
無論、泣いてくださいって感じのサービスもあります!

どうしてもCMや予告編の「ハァチィ~!」が頭に残って、リチャード・ギアが「ハァチィ~!」と言う度に笑えて来ます。
本編中連発するので、笑いたい人にもオススメ!

元の「ハチ公物語」を観て無いので、どこら辺がオリジナルなのかはわかりませんが、駅の人々のキャラクター描写が薄すぎるのが難点。
映画を観る人は、ハチを見守る人々の視点に感情移入する、っていうかさせるべきで、そこが弱いってのは残念な所でした。
あと、飼うまでの理由も今一つ納得がいきませんでした。

柴犬じゃなくて秋田犬って事でちょっとマイナスで72点で。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。