スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ノウイング」

本日はコスプレサミットってぇのにデジカメは忘れるは、携帯は電気切れてるわ、自分でも呆れてるガオー島田です。
河村たかし調子乗ってるな。

独自の映像美学を持ったアレックス・プロヤス監督作品「ノウイング」を観て来ました。

映像美が先行して映画そのものがイマイチって感じが多いアレックス・プロヤス。
前作の「アイ・ロボット」は意外に娯楽作としてそれなりに出来上がっていて楽しめましたが、何か足りない感じでした。
しかし本作は映像美よりもストーリーを語る事に力点を置いたせいなのか、かなり面白かったです。

終わって見れば、まぁ特に意外性のある物語っちゅう訳ではありませんが、語り口が上手いのでずんどこ引き込まれてしまいます。
予告編を見た限りはディザスター映画っぽいのですが、基本はサスペンス映画。
そこを間違えると肩透かしを食らうかも知れません。
が、自分はむしろ語り口の上手さにすっかりねんごろに…。

映像美も凝った絵作りが随所にあって決して手を抜いてる訳ではありません。
特に災害部分は腰抜かすぐらい凄かったです。
映画のテーマが違うからでしょうが、ハリウッドのアクション映画ってのはある程度お客さんに配慮した描かれ方だったんだなぁと思い返すぐらいに凄かったです。

という感じで、観終わった後はかなり満足度が高かったのですが、家に帰ってきて思い返すと、もろもろの伏線とかに「あれ?」って思う箇所が数か所あったり…
考えない方が幸せだったかも知れません。

アレックス・プロヤスでは最高傑作だと思うというニュアンスで85点
ぜひ劇場でご覧ください。
ってわしゃ何者だ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。