スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」

いろいろな事から逃げまくってるガオー島田です。
常に挙動不審です。

例のホレ、アレ、あの「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」を観に行って来ました。

前作の新劇場版はほぼテレビシリーズと変化が無い感じでしたが、本作はかなりの換骨奪胎っぷりで非常に興味深かったです。
私自身は結構テレビシリーズのエヴァンゲリオンを楽しんだんですが、どうしても不愉快な部分が残ったのと、続きが見たいという衝動だけは残るけど、実際どうなの?っていうのが残って素直に「好き」とは言えない感じの作品でした。
どうしてその一言が言えないっちゃ。

で、本作は方々で絶賛されているのも頷ける、非常によくできた作品となっております。
テレビシリーズのストーリーから実は逸脱せずに、キャラの配置を変えてより深みが増す効果が与えられており、えー、つまり何というか、いや何と言うべきか、言いたい事が言えないっていうか、なんか見た人には言えるけど~みたいな?

察してください。

テレビシリーズから劇場版の最後までにあった、思春期臭さはもちろん残っていますが、もっとより客観視された形になっており、不思議とイヤじゃない(タカダコーポレーション)感じです。
個々のキャラクターも感情移入しやすくなっており、「変な人ばっかりやな」って感じのテレビシリーズとは違い、安心して本筋が追える娯楽作になっています。
それが残念な人もいるでしょうが、自分としては富野的なものからの呪縛が無くなったのかなって意味で評価が高かったりします。

いや、よくできてる脚本だと思います。
伏線の張り方も無駄がなく絶妙。


一番驚いたのはエンドクレジット後だったりしますが。
ちょっと衝撃でした。

ってな感じで90点で。


高得点連発してるけど大丈夫ですかね?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。