スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「重力ピエロ」

観光地で「すみませ~ん、ちょっと写真いいですか?」と女性に聞かれたら、「いいですよ」とその女性の肩を抱いてピースサインをするガオー島田です。

本日、矢場とんのビルの前で写真を撮らされました。
あまりの人通りの多さに、撮る方も撮られる方も羞恥プレイ!

やたらめったら映画化がされている印象のある作家、伊坂幸太郎原作の「重力ピエロ」を観て来ました。
映画評もするブログでえれぇ絶賛されていたって言うのと、それなりに評判がいい伊坂幸太郎原作の映画を全く見ていなかったのでって事で行って来ました。

で、結論から言うと、それほどでは…って感じです。

脚色の問題だと思いますが、途中で大筋がわかってしまう事など、ところどころにぶつかる欠点が物語を追うテンションを下げてしまっている気がしました。
この映画の要素のいくつかが単に大げさなキーワードとなっていて、特別本質的な物に感じなかったりもしました。
最後のオチも自分には「はぁああああ?」と言う感じでした。

小説が原作のもので時々あるんですが、出てくる人物全員が文系というか、やたら自分語のが気になります。
それら講釈が面白かったとしても、キャラクター全員が文系だと薄っぺらく感じる今日この頃。

ミステリーと家族愛が溶け合う妙が見どころだと思うんですが、その家族愛は現在パートの本筋とは関係無い部分で完成されているので、本筋の事件は全くその家族愛に必要無い感じに見えてしまうんです。(無論過去の一大事部分は不可分な所ですが)

ネタばれせずに批判するって難しいっすな。

ってな訳で65点で。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。