スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「消されたヘッドライン」

交通量調査をしているバイトの人の前で分身の術を使ってみたいガオー島田です。
今、分身の術を特訓中です。

美し過ぎる世界の政治家で見事一位になった藤川ゆりがPRしているので「消されたヘッドライン」を観て来ました。
って、さっき検索したらそのニュースがあったから書いただけなんですけどね。

監督は自分も好きな「ラストキング・オブ・スコットランド」のケヴィン・マクドナルド。
主演はラッセル・クロウ、ベン・アフレック、ヘレン・ミレンなど役者陣も渋め。

その割には、案外B級な感じが漂う社会派サスペンスって感じでした。
基本的にジャーナリストが国家の陰謀と戦っちゃう話は好き好きすーなので、楽しめました。
変な荒とかも無く、スリルもあり、ポリティカルサスペンスでは上出来の部類かと思います。

事件がひとつの線になるまでにちょいと時間がかかった所がダレちゃいました。
ラストに直結するような不満がいくつかありますが、これも仕方が無いという範囲かも知れません。

何かが足りない75点で。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。