スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「フロスト×ニクソン」

ミサイルの軌道を変えようとサイコパワーを発してたんですが、どうやら成功したようでホッとしたガオー島田です。
国民栄誉賞はいらないです。
当然のことをしたまでですからね。

アカデミー賞にもノミネートされたロン・ハワード監督作「フロスト×ニクソン」を観て来ました。
「ウォッチメン」からニクソンづいてます。

想定していたのはもっと明るめで、複雑な話かと思っていたんですが、結構単純な王道ストーリーでした。
ただ、自分自身ケネディー、ニクソン、ウォーターゲート事件など結構関心がありまして、非常に面白かったです。
関心がある割に、この映画のもととなったテレビの話は知らなかったりする訳ですが。

アメリカと言うか西欧圏の契約社会的考え方は面白いですね。
日本だとこういった事件の細部などは、公開されないままうやむやだったりしますが、事件の当事者が赤裸々にしゃべったり回顧本を出版したりと、謎だった事件に関する知識にアクセスする事が可能だったりしますね。
ウォーターゲート事件も詳細な記録が沢山残っていて面白いです。

そこら辺のそれら政治史に残る大統領の犯罪に関する知識が無いとしても、普通に困難な状況に追い込まれる主人公を追う感じで娯楽映画としても楽しめる出来となっていると思います。
冒頭で書いた通り、その単純さがこの映画の欠点にも感じますが…。

社会派好きの自分はどうしても点数が高めになるので、その辺差っ引いて下さい。

って事で80点で。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。