スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ウォッチメン」

水嶋ヒロの結婚でショックを受けた女性をなぐさめに行きたいガオー島田です。
誰か一人ぐらいは引っ掛かってくれる、そう毎日言い聞かせています。

信じる者は得をする、信じられないこの値段「ウォッチメン」ウッ!!を観て来ました。
「300」とか世間の評価は高いですが、いまいちピンと来て無い自分ですが、そこら中で高評価って事で薄々期待して行って参りました。

原作が複雑、かつ高評価のコミックノベルと言う事なんですが、特に話が複雑と言う感じはしませんでした。
批評の中でラストに点が集約されるというような事が書いてあったんですが、ちゃんと最初から積み重なって物語が構築されて行ってます。
過去の回想が差し挟まりますが、ちゃんと語る順番になっているので、複雑って事は無いと思いました。
ミステリー部分が強調されている割には、その辺で肩すかし感も。

話の大筋は正直、どこかにあったような話だったりします。(劇中アウターリミッツがテレビ番組として流れるのはその象徴かも知れません)
ですが、展開そのものはいろいろと毒を含み楽しめました。
ヒーロー物におけるリアリティという近年の映画よりもさらに踏み込んだ人間像が描かれていて堪能いたしました。

ただ、アクション部分が今一つ楽しめなかったです。
ルールがわからない。
ヒーローの強さがわからないので、スリルを感じるべきなのかどうかが計れないんですよね。
生身の人間と戦ったりしますが、負ける程度なのかがよくわからない。
銃弾なんか跳ね返したりすんのか?と思いきや銃弾避けたり…。

アメコミヒーローでも単なる人間とテクノロジーの組み合わせなのか、超人的力を手に入れたのかでアクションのスリルの基準が変わるのですが、曖昧なままで、どうも座りが悪かったです。

個人的にはそこが結構重大な欠点だったりします。

ラストは好きだったりするんですが、78点で。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。