スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「K-20 怪人二十面相・伝」

本日は映画ファンサ-ビスデー(うろ覚え)!
お餅を買うお金を節約して映画館へ行って来ました。

いろいろ頑張ってるROBOT製作の「K-20 怪人二十面相・伝」を観て来ました。
意外にも「ひろいもの」という評価があちこちでされているので、ちょいと期待して観に行ってしまいました。

いろいろな過去の名作が頭をよぎりましたが、確かに意外によく出来てました。
感情移入のさせ方であるとか、ユーモアの部分含めて割と普通のお客さんは面白く観れるのでは無いでしょうか。

自分は正直こそばいい部分であるとか、金城武の表情はいいのに棒読みセリフが引っ掛かって素直には楽しめませんでした。
佐藤嗣麻子脚本・監督にしてはまぁまぁって感じでしょうか?

近年の日本映画娯楽作の中ではちゃんとしている方って言う評価です。
「カリオストロの城」と「バットマン」を思い出しました。

点数的には70点で。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。