スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッドクリフ PartI

危険な香りのする男、ガオー島田です。
危険すぎて、電車で椅子に座ると必ず自分だけ隣の席が空いてます。

三国志の赤壁の戦いを映画化したジョン・ウーの「レッドクリフ PartI」を観て来ました。

何度も観に行ったのですが、映画館で当日券を買う列に並んでいる最中に券が売り切れると言う事態に二回遭ったり、となぜか観に行けない状態が続いたんですが、ようやく観る事ができました。
興業収入も50億行ったらしく、結構なヒットになりましたねぇ。

本作は2部作の1部って事で、レッドクリフとかいいながら、赤壁では一切戦わないと言う前篇。
二時間二十五分の映画って事で、上映終了後隣のアベック(死語)が「疲れた…」と言っていたのが印象的でした。

前・後編と言う事で点数は後編後とかにしておきます。

最初に状況説明が追加されていたり、キャラクターの名前の字幕がいちいち出たりと、わかりやすくするための工夫が随所に盛り込まれていましたね。
ゲームの三国無双をやっているので、いやでも知ってる訳ですが、普通のお客さんには状況把握と言う作業が待っているのが疲れさせる原因かも知れません。

劇場内は子供からお年寄り、若者まで偏りの無い年齢層の人たちが来てましたねぇ。

話に関係無い所で気になったのはやはり群衆の戦闘シーンでしょうか?
エキストラの走りにやる気が感じられなかったり、CGの出来栄え含めて、随所に甘いシーンが多かったのが気になります。
CGなどはハリウッドスタッフも多いようなのですが…。

PartIIに期待してます、っちゅう事で。

家に帰って速攻で真三国無双6をやりました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。