スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「P.S.アイラヴユー」

ピンクサファイアよりもピンクサターン派のガオー島田です。
良い子は「ピンクサターン」で検索しちゃダメだぞ!

豆腐の角に頭をぶつけたので「P.S.アイラヴユー」を観て来ました。
この映画タイトルそのものからして恥ずかしいです。
チケットを買う時の羞恥プレイがなかなか興奮しました。(うそ)

この映画の予告編が非常にわかりやすく、予告編だけで泣きそうになりまして、それで観にいこうと結構積極的に観に行きました。
主演も芸達者ヒラリー・スワンク、脇にジェラルド・バトラー、キャシー・ベイツと、単なる恋愛映画って事は無いんではないかと考えたのも動機です。

死んだはずの夫から手紙が来るっていう設定でもう泣けるだろ!と突っ込んでた訳ですが、意外にもこの映画は単なるお涙頂戴の構造をちょいとズラして組み立てられているようです。
そこら辺の人間描写は面白く感じたんですが、やはり、やや女性向けのポルノ的機能を果たしている感じが無きにしも非ずって感じでした。

正直に言うともう少しストレートに設定を生かして、大泣きするような構成でも良かったような気がします。
あと、重要な文面も予告編で流し過ぎ。
ただ、単なるお涙頂戴では無いので、それら決定的文面が別の文脈で描かれていたりしますが。

キャシー・ベイツもアイルランドの風景も良かったんですが、不完全燃焼って感じです。
女性のお客さんはそこそこ泣いているようでしたが、自分は全く泣かず。
男性と女性では、冷める瞬間が違うんだろうな、とかいろいろ考えてしまいました。

って事で65点で。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。