スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「パコと魔法の絵本」

濃厚旨ミルクブーム到来中のガオー島田です。
機嫌が悪そうに見えたら、アイスクリームくれてやれば機嫌が直ります。お勧めです。

「下妻物語」「嫌われ松子の一生」の中島哲也監督により第三弾「パコと魔法の絵本」を観に行きました。
テレビ東京がしつこくても、普段あまり見ないので大丈夫!
「20世紀少年」の宣伝しつこいぞー日テレ!

正直、どうも見る事を躊躇した映画でした。
映像が過剰に加工されているって感じが苦手なんですよねぇ。
過去2作がギリです!ビンビン来ちゃってるんで、もうダメですって感じです。

あと、設定がいかにも…って所がどうにも抵抗がありました。
最初っから感動の為にある設定で、泣かそうと言う意図が見えるとなんか冷めてしまうでがすよ。

しかし映画と言うのは観てみないとやっぱりわからないもんなんですねぇ。
過剰な演技、過剰な演出、過剰なセリフ回し、過剰な映像加工。
それらが映画を楽しむベース&ルールになってしまえば、また一つの納得できる「日常」の映画になっちゃうもんなんです。
当初の抵抗感は徐々に薄れていき、中盤は脚本の巧さのおかげもあって泣かずにはいられませんでした。

ところが終盤は失速気味。
オチが弱いのと、過剰な世界観ではあるのに、全く関係無いギミックが登場し冷める場面も。
中途半端にサブキャラクターのラインがあるのもどうかと思いました。
後、笑いも今一つついていけない所もあり。
でもそれらの欠点は観る人にとって、大きな欠点になるのか些細な欠点になるのかはわかりません。

じゃあブログに感想書くなっちゅう話ですが80点で。
中島監督作の中では一番好きかも知れません。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。