スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「おくりびと」

閉所恐怖症のガオー島田です。
家が狭すぎて、毎日が恐怖の連続です。

モントリオール世界映画祭グランプリになった事で話題になった「おくりびと」を観て来ました。

率直に言うと、かなり類型的な感動構造になっている映画だと思います。
一般的な人々にとっては素直に笑い、泣けるようにキチンと作られています。
ただ、映画ファンとかブログに映画の感想書き連ねているような野郎には、少し物足りない感じのする映画かと思います。

テレビドラマでは無い映画的感性はちゃんとあるんですが、物語自身に驚きやひらめきが無いという感じでしょうか?
自分は後半部できちんと泣かされましたが、どこか心の片隅に「もっと何かが」と言うのが残って仕方がありませんでした。

俳優陣はみな好演。
抱かれてもいいもっくん、山崎努、余貴美子、吉行和子、笹野高史と地味ながら好きな俳優だらけれす。
ただ、広末涼子の甘さにはいまでも抵抗があり、「バブルへGo!」の時は平気だったんですが、今回の奥さん役は結構鼻につく感じでした。
この辺が自分の弱点ですねぇ。

決して退屈した訳でも無いのですが、高い点数をつけるのも何か違うような気がする72点で。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。