スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SUMMER SONIC 08 OSAKA 二日目 その2

前回までのあらすじ
ガオー島田はどうやらSUMMER SONIC 08 OSAKA 二日目に行ったらしい。
果たして!

と言うわけで「SUMMER SONIC 08」へ行って参りました。
その2と言う事で。

YELLEを見た後は、SKY STAGENEW FOUND GLORYを見る予定って事で移動開始ですが、DANCE STAGEからSKY STAGEまでが南の果てから北の果てって事で遠いんですな。
途中バカ高いポカリスエット250円を補充しながら歩く歩く、OCEAN STAGEに入って近道してそのまま出て、SKY STAGEへ。
スカイステージまじスカイステージって感じ?
道路を渡って坂を登った高台にあって、STAGE内に入ると確かに周りが見渡せる感じで絶好のロケーションって感じです。

NEW FOUND GLORY……ともかく会場が広く、仕切りの中はかなり盛り上がっておりました。
自分は後ろの方でノリノリに。
普通にポップなロックって事で、周囲の若い女の子もノリノリって感じです。
後ろの方はぐったり座ったり、寝っ転がってすげぇ日焼けしてました。
知ってる曲は3曲ぐらいでしたが…。
ラスト曲のMy Friend Over Youでかなり盛り上がり、右側でサークルが出来上がっておりました。
無心にぐるぐる廻るオーディエンスを初めて生で見たので、ちょいと笑えました。

この時点で15;00、次はOLD MAN RIVERを見にPARK STAGEへ。

さすがに朝食5時に食べて、飲み物だけってのはマズイと思い、時間を多少ずれてもいいやと昼食を食べに行きました。
ちょうどPARK STAGE前に屋台ゾーンがあるので、食べながらステージが見れます。
大阪に来たくせに嫌味のように広島焼きを食べました。(焦げてて噛み切れないぐらいの堅さ)

見た感じあまり人がいなかった感じで、STAGE内に芝生があるせいか、後ろはゴロゴロしている人ばかりでした。

OLD MAN RIVER……UKロックファンが多いからかお客さんはそれほどいなかったです。
って事で余裕を持って正面で近い感じで見る事ができました。
知ってる曲は2曲って感じですが、雰囲気ピースな感じで楽しめました。
ラストはもちろん舐めた邦題の「ラララ~みんなのうた」。
これで合唱するのが目的だったので、大満足!
途中日本語バージョンも交じって「タノシイナ~♪」と熱唱。
途中ステージに客を上げるも、たくさん来すぎちゃってあたふたしてました。
ステージの客もノリノリで本当に楽しいステージでした。

で、その裏でOCEAN STAGEZEBRAHEADがやってるので、そのままそちらへ移動しました。

どうせ知ってる曲は後半だろうしという感じです。

おもっきり通り道になってたオーシャンステージ

ZEBRAHEAD……知ってる曲は後半と言うもくろみに反して一曲目が「Anthem」だったようです…。
さすがに客はたくさん集まっており、ノリノリ。
当たり前のようにサークルが出来ておりました。
外人の集団も結構いました。
中盤あたりから参加ですが、ちょうど「Into You」がかかり、周囲もぴょんぴょんって感じです。
スパガのカバー「WannaBe」をはさみ、ラストは「Playmate Of The Year」。
思いっきり客に中指立てさせて「Fu○k」とか言わせてました。
(前日の東京では女性性器の名前を叫ばせていたそうです。テレビの中継できねぇ!)

次はそのままOCEAN STAGEで居残り、PANIC AT THE DISCOを見る事に。
と、30分ぐらい時間がありそうなので、物販コーナーでも見に行く事に。

思いっきり写真を撮り忘れましたが、ほとんどの物が売り切れ、戦場跡みたいになっていました。
人影もまばらで、売り子のお姉さん達の視線が痛いぐらいでした。
「冷やかし」という看板を掲げて歩きたかったです。

ふと見ると、物凄い群れがSKY STAGEへ。
ホルモンファンの群れ
腹ぺこさん達が途切れる事無くSKY STAGEへ向かっていました。
写真凄い見難いですね、しみません…。

本日はどこのステージでどのアーティストを見てもマキシマム ザ ホルモンのTシャツを着ている人を見かけました。
実は帰りの新幹線や名古屋駅でもそんなアベックがいました…。

そんな状況ですから、へそ曲がりの自分は「意地でも見てやるか」と思い、様子すら見ませんでした。
(別に嫌いって訳じゃ無いんですが…)

PANIC AT THE DISCO……ホルモンに客を取られているに違いないと思ったんですが、そこまで静かって事も無く、そこそこ入っていました。
あれだけいたホルモンTシャツはもちろんいません。
取りあえず「Nine In The Afternoon」と「I Write Sins Not Tragedies」聞けたんで満足です。

その後もそのままOCEAN STAGE居残り。
そろそろ立っていられないぐらい足の裏に来ておりまして、座って待てるような所を探すと、それはつまりステージの前の方。
って事でそこで、初来日のthe verve待ち。

前日の東京の評判も相まって客もどんどん来る感じです。

the verve……始まりと共に周囲でへたっている客が突然元気に起立し始め、人ががんがん横から前に入っていく感じです。
自分的にダウナーな感じのUKロックが好きなんですが、意外に人気があるのにびっくりしますたよ。
帰りのバスと電車が込むのを危惧して途中で抜ける事にしました。
会場を出て、バスへ向かう途中で「Bittersweet Symphony」が流れて来ました。
せっかくの初来日っつうのに聞かずに帰るってバカだよねー?ねー♪
the verveめっちゃ盛り上がってた
って事で、多少シャトルバスに行列がありましたが、案外すんなり乗れて、しかも電車もすんなり座れる状態でした。
これならラストまで見ておけばと激しく後悔。
やはり遠征ライブは泊まる覚悟じゃないとダメっすなぁ。

ってな感じで、俺のサマソニは終わりました。

THE FRATELLISとかTHE PRODIGYとかこっそりGO!GO!7188が見たかったりとか、やはりなかなかスケジュールの調整が難しい所です。

リストバンドの下は汗疹
チケット高かったんですが、初めてのロックフェスって事で行って良かったです。
Perfume関係無く、来年も二日間通しで参加してみたいもんでげすよ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。