スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SUMMER SONIC 08 OSAKA 二日目

薄着の女性大好き!
思いっきり言うと爽(以下略)

大阪舞洲にて行われた「SUMMER SONIC 08」へ行って参りました。
と言っても二日目のみ。
サマーソニック
Perfumeが出る云々よりも、土曜日は仕事ってのが痛かったです。
ALICIA KEYSとかCOLDPLAYとかJUSTICEとか見たかったんですが。

朝一の始発で新幹線で大阪へ向かいました。
USJに向かう感じで行けばいいので、案内が多くて方向音痴の自分でも迷いませんでした。
ユニバーサルシティ駅の次の駅、JR桜島駅からシャトルバスで会場へ向かいます。
本数はきちんと用意してあるようで、特に混乱も待つ事もなく会場へ運び出されました。

シャトルバスの発着場にて、チケットとリストバンドの交換です。
何も考えずにきつめに締めてしまいました。
すげぇバカ。
なんか「材質紙?」って感じで、ライブでモッシュ起きたらちぎれて無くなると思ってましたが、意外に丈夫でした。(ちょいとポリエステル混じりなんっすかね?)

バスの発着場から会場に向かう訳ですが、大半の人が物販の方へ。
何となく着いていった自分がバカでした。
お目当てのDANCE STAGEとは逆の方へふらふらと…。

貰った地図を見てびっくり。
DANCE STAGEへ直接行けるじゃん!
慌ててDANCE STAGEへ。
既に入場規制とかだったらどうしようとヒクヒク泣きながら向かいました。(うそ。泣いてません)
前日のサマソニ東京では8000人の会場で入場規制&阿鼻叫喚で恐るべき事態になっていたのでかなり焦りました。
何しろこっちは詰めて3000人…。

PARK STAGEを横切ろうとしたら、丁度がリハーサルで「夏の魔物」を唄っている所でした。
見たい衝動に駆られながら、DANCE STAGEへ急ぎました。
着いた頃には既に入場の途中で「何とか入れる」とホッとしました。
もう入場しちゃってるじゃん!
中に入ると拍子抜けするぐらい人がいませんでした…。
普通に最前モッシュエリアが空いてる…。
中央4列目あたりで取りあえず立ちました。
オープニングアクトのNEON GRAVITYまで1時間、Perfumeまで3時間半。
ガラガラなのは当たり前だわと思いつつひと段落。

PARK STAGEへオープニングアクトの鶴を見に行くか葛藤しましたが、ぼけーっと考えてるうちに客もどんどん来始めてきて、断念。
このまま3時間半待つ事に。
取りあえず室内で冷房が効いていて、座って待てそうって事でほっとしました。

サマーソニックのタイムテーブルを見て貰えばわかりますが、オープニングアクトからPerfumeまで異様に時間が空いています。
前日の東京もそうだったのですが、未だに謎です…。

NEON GRAVITY……普通にかっこよかったです。
マイスペースで聞いた時にも日本人離れな感じで、なかなか重めのサウンド。
客のノリは今一つって感じでした。

会場は全員立ってちょい圧縮。
終わったら座るスペースが無くなるのに、バカか?と思いましたが、既にがっついてる感じのPerfumeのツアーTシャツの人が多く、自然にそうなっちゃうようです。
終了後、また着席。
後、二時間…。

人が多くなってきたようなのか、ちょっと暑くなってきました。
そして11:00、遂に人が多くなっって来たようで「立たんかい、コラ」と立ち要請が。
冷房が効いているはずなのに、どんどん温度が上昇、明らかに湿度が高くなっており、息苦しいぐらいに…。

他の会場のオープニングアクト終わりでどんどんDANCE STAGEに人が集まってきているようで、入場規制に。
最終的に3500強入れたようです。
前日の東京では最後尾まで満員電車並みに詰め込んだようで、立て看板は壊れるわ、ケンカは起こるは、何度も将棋倒しが起こったり、運び出される人多数。
逃げるに逃げられないような非常事態で、中止寸前だったようです。
その教訓なのか、主催者の違いなのか、大きな混乱は無かったです。

Perfume……登場前から手拍子が発生。
美浜から恒例のGAMEの出噺で登場。

シークレットシークレット
MC
love the world
セラミックガール
MC
コンピューターシティ
ポリリズム

まさかのコンピューターシティ、そしてチョコレイトディスコ無し!

シークレットシークレット時に激しい圧縮、で2・3列目へ。
左へ右へ流され、今日は控えめに見ようと見易い位置を求めて自分から後ろへ下がる感じへ。
MC後のlove the worldで多少静かになり、ちょっと拍子抜け。
明らかに一見さんって人も多く、アベック(死語)などが、無理矢理前へ突進して、満足したのか速攻で後ろへ下がったりしていました。

ビックリしたのはコンピューターシティでの自分の周囲の反応の薄さ。
後ろと自分と左斜め前の兄ちゃんが熱狂的にのってましたが、明らかに温度差が…。
ツアータオルを持った人が地蔵になってたのには衝撃が。
コンベスそのものを聞いたりしてないのかも知れません。

ちょっとずつ後ろへ下がっていたのですが、途中ただ暴れたい集団に出くわし、慌てて避けるように離れました。
ともかく汗だくで、自分の汗が床に滴り落ちる様にはびっくりでげすよ。
自分はあまり汗だくにならない方なんですが、完全サウナ状態です。
痩せるぜー!

終了後、STAGEの床と言う床がが汗でびしょびしょって言う凄い状態でした。
とても次の公演まで座って待とうとは思えませんでした…。
しばらく歩いてたら、床に思いっきりリストバンドが落ちてました。
その人どうしたんだろう…。

DANCE STAGEの次ぎも評判が良かったYELLEって事でそのまま会場で待とうと思いましたが、水分が切れたので、ちょっと外行って買ってくるかと軽い気持ちで外に出たのですが…。
外の行列が半端無い。まじヤヴァイデス。
仕方なく、座って最後尾を待つも、延々行列が流れ、海岸の列も無くなったのに途切れない!
見ると、行列が中央に向かっている様子で、列の人間がどんどん供給されている感じです。
こりゃあかんと言う事で、列と併走しながら普通に横入り、っていうか、列も凄い適当で行列というよりは会場に向けて歩いている集団って感じでした。

それだけの行列が会場に納まるんでびっくりしましたが、何とか普通に入場できました。

YELLE……料理食べたら「おいしい!」としか言いようがないぐらい、幼稚な感想が続きますがかっこよかったです。
煽るのが上手いのと曲がPOPでノリやすく、会場も沸いておりました。
自分は最高尾でゆっくりと体を揺らしておりました。
Perfumeの時よりもまだ周囲には余裕があり踊れるスペースがありましたが、それでも中は蒸し風呂状態でした。

終了後、出口を出たら、あまりの涼しさにびっくり。
みんなが口々に「涼しい~!」「中ヤヴァイだろ!」と言っておりました。
炎天下の夏空があんなに涼しく感じるって言う事自体がかなりの非常事態っぷりを物語っていましたねぇ。


と言う訳で続きは明日に。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

私書箱

池袋の私書箱の紹介です

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。