スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「つぐない」

テレサ・テンの良さがしみじみと理解できる年齢になってきたガオー島田です。
尽くして 泣きぬれて そして愛されたいです。

キーラ・ナイトレイ&ジョー・ライト監督コンビによる「つぐない」を観て来ました。
とか言いつつ、未だに「プライドと偏見」は見て無かったりしますが…。

冒頭の語り口が上手い映画が駄作になる事は無い、って言うのが持論だったりするんですが、この映画もその通り、軽妙な語り口で冒頭から引き込まれました。
映像も編集も音楽も気持ち良く、語り口も引き込ませる力が楽しめました。
あからさまに才気を感じる監督ってのは意外にいないもんですからねー。

13歳のブライオニー役のシアーシャ・ローナンが素晴らしいです。
と調べてみると、やはり俳優陣の中で唯一アカデミー賞ノミネートされてますね>助演女優賞

予告編で見る限り、どうやって面白くなるのかがずっと疑問だったのですが、その辺は予想の範囲内でした。
枝葉のストーリーの面白さと、演出で見せるという感じでしょうか。
根本的な本筋に今一つノレなかったです。
これはオチに大いに不満があるからかも知れません。

オチのピースがカチっと埋まれば言う事は無いんですけどねー。
正直、このオチにはがっくりんこです。(ちょっとかわいく言ってみました)


と言いつつも点数は78点で。
自分は結構イギリス系映画が好きらしく、その辺でひいき目があるかも知れません。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。