スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

象はぱおーん、ライオンガオー…「紀元前1万年」

1万円と2千円だけしか財布に入ってないガオー島田です。

デザスタームービー御用達のローランド・エメリッヒ監督作の紀元前1万年を観て来ました。

画面の見映えに反比例して中身が面白くないのが特徴のローランド・エメリッヒ映画ですが、自分にとっては巨大感演出がツボでして、「インディペンデンス・デイ」も「ゴジラ」も実は嫌いじゃないんです。
そう言った所に期待して行ったんですが……。

かなりのカットにVFXが用いられているようですが、結構地味な使われ方がされてます。
動物関連はほぼすべてCGな訳ですが、その画面の映えもストーリー上の盛り上がりもちょっと地味です。
ローランド・エメリッヒにしては、アクション性が薄味で、ちょっとがっかり。
ラストにそこそこのスケール感を楽しめますが、これもいま一つ弾まず。

ストーリーは全然主人公に感情移入できず。
この主人公、全然何もやってない気がするんですが、気のせいでしょうか?
ちょっと無鉄砲なだけ&偶然と運じゃんって感じです。

アメリカではコケたみたいですが、やはりアメリカの観客は正直なようです。

意外に退屈してしまったので55点で。

本日は高松でPerfumeのライブがあるので、それが気になって仕方がない状態だったことも差っ引いておいてください。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。