スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だらだらだら?

休日にダラダラすると損した気がする貧乏性のガオー島田です。
貧乏性なだけじゃなく、貧乏でもあります。

「つぐない」を観に行こうと思ってたら、名古屋は来週からでした。
一週遅れにどれほどの意味があるのかわからんのですが、なぜなんでしょう。

という訳でダラダラせざるを得なかったので、また繁華街をふらふらしてきました。
久々に大須をふらふらして来ましたが、店がいろいろと変わってましたねぇ。
大須にも献血ルームがあるのですが、側を通ると呼び込みをしていました。

ちゃらい若者たちが「何くれるの?」と、人生舐めきった事を呼び込みのおじさまに言っておりました。
「ボランティアだで」とおじさま達は若者たちに言っておりました。

で、先週の献血の検査成績というものが来ておりまして、見事に以前より健康になっていました。
ま、血液だけの検査なわけですが、ちょいと胸をなでおろした次第です。

献血後、当たり前ですがすんごい喉が渇きまして、翌日もからっからになりました。
もう、水がぶ飲みですわ。

ここで突然豆知識
いつかネタにしようとして既に半年ぐらい経ってしまいましたが、ネタが無いので唐突に書いておきます。

自分は全くミネラルウォーターを飲みません。
よく「水道水は安心して飲めない」という理由から、大量買い&炊飯もミネラルウォーターなんて人を時々聞きます。
これが実は間違いなんですね。

実は水道水の基準はミネラルウォーターより厳しいんです。
水道水は水道法により30の水質基準と18の水質管理目標値というのがあります。
内1つは重複なので計47の基準があるわけです。
一方ミネラルウォーターの水質基準は14で、その内の5つに関しては水道水より基準が緩くなっているんですね。(ちなみに水道水の方が緩い基準はありません)

これらは至極当然の理由があります。
水道水は飲料水としてだけではなく、料理や入浴など日常あらゆる所で使用され、たくさん摂取する物だからなんですね。
つまり、「安全」を考えるなら水道水の方がいい訳です。

ただ、給水槽などを使用している場合、給水槽が汚れていれば無意味です。
最近は水圧を上げて給水槽を使用しない所も増えてきていますが、気になる方は検査してもらいましょう。

「いやぁ、俺は味にこだわっているんだよ! 水道水なんてまずくて飲めないね!」という水ソムリエな方もたくさんいらっしゃいますね。
自分は違いがわからない男ですが、確かに違いがわかる方もいるようです。
東京の水道水は結構硬水らしいですね。
ミネラル分の数値は「南アルプス天然水」を越えているそうです。
水道料金でミネラルウォーターが飲める都民の皆さんはラッキーですね。

さて、水の「味」ですが、これも実は大半の人は殆ど利き分ける事ができないそうです。
水源の違いで、塩素が多い地域はどうしてもカルキ臭からまずいと取られがちです。
汲んで置いておく、浄水器などフィルターを通すなどで、抑えられるのでお試しを。
そして、実は水のおいしさに関して大半の人にとって重要なのは、水温だそうです。
冷たい水のおいしさは水道の成分に関係なく、ほとんどの人に支持されるそうです。

水に関してはいろいろと誤解があるようですね。
自分がミネラルウォーターや緑茶を飲まないのは「水に割高なお金なんか出せるかよ!」という貧乏性な所からなんですけどね。

あー誰かお金くれないかなー。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。