スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」

自分の人生を総括すると、自己反省だらけのガオー島田です。

若松孝二監督作品「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」を観て来ました。
製作を開始してから、随分経ったような気がしますが、調べたらそれほどでも無かったようです。
1口3万円で制作費を募ってたりしたり、製作には結構な苦労が伴ったのが伺えます。

さて、この映画、かなり事実に基づいた映画で、実名で描かれております。
連合赤軍やら元赤軍派の人たちなど複数の人が総括した本も数多く資料としていると言う事。
若松孝二自身も赤軍派に知り合いがいた事。(リンチで殺された遠山美枝子さん)
などなど、多分ここまで連合赤軍に肉薄した映画も無いだろうと思われます。

若松孝二映画には結構だまされてきましたが、今作は素晴らしかったです。
自分が興味を持っていた題材って事もありますが、凄まじい面白さでした。
歴史を知るとか社会派映画として、と言う価値ももちろんありますが、単純に人間の狂気の映画としても楽しめます。

永田洋子役の並木愛枝が素晴らしかったです。
怖すぎ。

途中、宮台真司が出てきてびっくりしましたが、何となく納得。

ってな訳で、93点で。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

はじめまして

どうもすばらしい映画ですよね。

実録 連合赤軍の挿入歌は実は日本人が歌ってるって噂を聞きまして、アマゾンで検索してたら『和田山奈緒』って日本人を発見しました!フランス語の歌なんですけど。。

何か情報ご存知ですか?

監督のファンです。さんへ

いやぁ、本当にすばらしい映画でした。
挿入歌に関しては漫然と聞いてましたから、特別な知識は無いです。
すみません…。

シャンソン歌手の方のようですね。

やはりすべての革新思想はフランスに戻るって事なんでしょうか。
プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。