スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニコラス・ケイジを刑事と勘違いする人はいません……「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」

年末に人のお金でカニばっかり食べてるガオー島田です。
逆にカニカマが食べたくなってきます。

ニコラス・ケイジ主演の「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」を観て来ました。
前作はそこそこ評価が高かったのですが、なぜか劇場へ観に行かずレンタルで済ませました。
で、確かに面白かったです。
本作もそこそこの期待で行きましたが、なかなか面白かったです。

ブラッカイマープロデュースってのもあるし、ジョン・タートルトーブ(クール・ランニングなど)の演出の細やかさだったり、テッド・エリオット&テリー・ロッシオ(アラジンなど)の脚本の面白さだったり、相乗効果で上手く仕上がった映画と言う気がします。
この監督だけでは、きっと派手なカーチェイスは無かったでしょうし、この脚本家だけなら「ゴジラ」みたいに抑揚の無い映画になっていたかも知れないし、とかとか勝手な妄想で語ってみました。

話の進め方・語り口も上手く、謎解きなど客を置いてけぼりにしない(おいてけ~おいてけ~)本と言い、娯楽映画で必ず失敗しないノウハウがあるような出来でした。
ただ、特別な何かがあるわけでも無いって所が欠点っちゃー欠点でしょうか?

この映画の基本設定もいいんだと思います。
なぞを解きつつ、敵から追われ、尚且つ無茶な謎解きのため、国家権力からも追われる。
主人公たちの行動に常にスリルが付きまとう設定なんですなぁ。

ってな訳で80点で。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。