スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロワッサン……「椿三十郎」

俺の前で世界陸上の織田裕二のマネは決してやってはいけない。怪我するぜ。
だって観てないもん。
のガオー島田です。

黒澤明の傑作時代劇のリメイク「椿三十郎」を観て来ました。
気付いたら、邦画三連チャンと言う事で、日本人は邦画観ないとネ!なんて心にも無い事を書いたりしちゃったりしたりなんかして。

実は、告白すれと私はオリジナル版「椿三十郎」を観てなかったりします。
(観客「え~!?」)
自分が高校時代テレビで放映したんですが、ちらっと観ただけで実は観てなかったんです。
映画ファンのクセして黒澤観てないって、かなりモーグリって感じです。
道端で会っても石を投げないでください…。

で、先日はドラえもんの魔界大冒険をオリジナルと比較してけちょんけちょんに書いた訳ですが、今回は比較なしって事でお願いします。

感想を申しますと「すぅっげぇ面白かった。」(織田裕二調でお読みください。)
です。
いろいろな意味で格下感が漂う本作ですが、この映画単体で観れば、もの凄く面白く感じました。
山本周五郎の原作からして面白いのか?(多分)菊島隆三・小国英雄・黒澤明による脚本が面白いのか?森田芳光の演出による味付けなのか?判断が難しい所ですが、素直に面白かったです。
ともかく、娯楽作としてあまりに良く出来た本である事は間違いなく、唸りました…。

三船敏郎に比べての織田裕二だったり、最近はバラエティで見る事が多い中村玉緒だったり、突如出てくる森下千里だったり、突如B級感が漂う感じもあるんですが、自分は気にしない事にしました。
なんだかんだ言って織田裕二は好演。
松山ケンイチもなかなかでした。(セクシーボイス&ロボにおける飄々とした演技を思い出しました)

オリジナルを後から観ると、「リメイクの方がいいなぁ」と思ってしまいそうで怖いです。
やはりオリジナルを観てから観た方が良かったかなぁ…。

ってな訳で85点を献上。
正直、面白くてびっくりした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。