スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覗け!!……「ディスタービア」

「覗けるもんなら覗きたいよ」が口癖のガオー島田です。

スピルバーグも期待する次世代のスターと期待されるシャイア・ラブーフ主演の「ディスタービア」を観てきました。
ヒッチコックの「裏窓」を思わせる予告編は誰が観ても「面白そう」と言える感じで、こっちもノリノリ(死語)で行ってきました。
アメリカでも口コミでかなりヒットしたので期待に拍車がかかります。

余談
そう言えば、最近の映画の宣伝では全米No1はあまり出てこなくなりましたね。
お笑いのネタになったり、一般人にも「全部No1かよ!」と突っ込まれたりする事が日常化しちゃったからですかねぇ。

学校で暴行事件を起こし、自宅軟禁を命じられた主人公が覗きまくっているうちに、事件に巻き込まれるって映画ですが、「裏窓」とは違い主人公は行動しまくりって事で、そこら辺がこの映画のポイントです。
ただ、サスペンスが部分が走り出すのが結構中盤なので、ちょっと前半がダレるのが欠点かな?
後半のスリルは観てる自分も逃げ出したい気分でした。(子供か)
前半部にもうちょっと近所の人の習性の面白味(不倫の話など)があれば良かったのでは、と上から目線でアドバイスしたいです。

「トランス・フォーマー」でも好演したシャイア・ラブーフは今回も観客に感情移入させる演技・存在感がなかなか良かったです。
トム・ハンクスになれるか!?

最近のハリウッド映画にはかかせない、中南米系や韓国系アメリカン人も出て来ました。
いろいろな摩擦が投影されてるんですかねぇ…。
ただ、この映画の描写はすごく自然な人間として登場していて、かつての日本人のように面白おかし過ぎだろ、おい!的な描写ではない所がよかったですね。

基本的には予告編で観た通りのストーリー展開で、何か「えぇ!?」ってな意外性が欲しかったです。
それでも佳作である事には変わりないと言う事で、75点で。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。