スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カフェラッテ飲んでる場合じゃない……「ブレイブ ワン」

人生でタクシーに乗ったことが10回にも満たないガオー島田です。
タクシーを自分で止めた事は一回しかありません。えっへん。(自慢)

先週見る予定だった、ジョディ・フォスター主演、ニール・ジョーダン監督による「ブレイブ ワン」を観て来ました。
事件被害者による復讐の是非を問う社会派映画と言う匂いで観に行きました。
ニューズ・ウィークの批評はサスペンスンの衣を纏った考えさせられる映画とありましたが、自分としては全く逆の感想を持つに至りました。

うーん、何をどう言ってもネタバレになりそうなので、書き込むのが難しいですな。

え~と……。

ニール・ジョーダン監督と言う事で、人物描写にぬかりは無く、省略の妙も上手く、ちゃんと観客に能動的に関わらせる事が出来ていると思います。
サスペンス描写もしっかりとしていてスリルを味わう事もできます。

映画の出来が悪い訳では無いですが、この映画を肯定は出来ないって感じでしょうか。

言葉少なく、55点でお願いします。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。