スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検索したらスターダストプロモーションが出ました……「スターダスト」

そもそも頭の中がファンタジーなガオー島田です。

どファンタジー映画「スターダスト」を観て来ました。
実はショディ・フォスターの「ブレイブワン」を観ようとしたら、またしてもチケット売り場の行列で間に合わず、「タクシードライバー繋がりだからいいか。」とロバート・デ・ニーロも出演するこの映画を観る事にしました。

宣伝文句としては「宮崎駿映画みたいな」云々がありましたが、この映画の原作者がもものけ姫の英語版の脚本担当したと言う事から来たみたいです。
で、原作者ニール・ゲイルマンはSF小説家としてヒューゴー賞もネヴュラ賞も受賞している大物なので、ストーリーに期待を寄せて観に行ったんですが、正直よくわかりませんでした。
ストーリーが理解できないと言うよりも、ファンタジーの楽しみ方がわからないと言うべきなんでしょうか。

流れ星が人間で、しかも英語はしゃべるは、恋愛含めまったく人間の習慣に染まっているは、それをどう理解したものか…。
浅はかだからダメってわけでは無いんですけどね。
正直、どこを楽しんでいいのかと言う感じで、自分としては乗れなかったです。
ストーリー上、流れ星である必要すら無いと思えますが、流れ星なら確かに乙女ちっく&ロマンチックですけどねぇ。

ただ、ロバート・デ・ニーロは怪演してるし、ファンタジーとしての仕掛けも面白い所がいくつかありました。
ビジュアルも申し分無いし。
でも、宮崎駿は子供をバカにしてないけど、この映画の製作者は子供をバカにしてる感じがするんですよねぇ…。

小さい女の子や、女子中学生みたいな娘っ子達が多かったんですが、正直おっさんが一人で観に行く映画ではなかったのかなぁと軽く後悔しました。

点数は55点で。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。