スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界コスプレサミット2010

チェックのスカートを履いてヒラヒラさせたいガオー島田です。
女性に生まれ変わった時にその野望を達成したいです。

不思議と企画が当たっているテレビ愛知主催、気付いたら外務省やら国も名古屋市も巻き込む恒例行事になってしまった「世界コスプレサミット2010」へ行って来ました。
テレビ愛知のくせに!

本日11:00より「徳川宗春道中&錦通りレッドカーペット」が錦通りで行われました。
名古屋国際ホテルからサンシャイン栄の前までを行列するって感じでした。
本日は写真を大量の撮って参りましたので、画像でどうぞ!
P-01.jpg
プラカードを持っているのはSKE48。
画像小さいからセーフですよね?
P-02.jpg
徳川宗春道中はすっ飛ばして、戦国武将画像を。
隣の女性が名古屋ではお馴染みの名古屋おもてなし武将隊オタだったせいか、おもてなし武将隊の方々ガンガンその娘に向けてポーズをやっていました。

名古屋在住の外人DJクリス・グレンによる外人武将がなかなかかっこよかったです。
P-03.jpg
トム・クルーズなんて目じゃねぇぜ。

P-04.jpg
SKE48は研究生中心で10名ぐらいだったので、何度も往復してプラカード持ちをしていました。
ご苦労様です。
こちらは写真撮り放題で最高でした。

隣が中国人観光客で何度か「AKB?」「SKE?」って繰り返してました。

P-05.jpg
P-06.jpg
P-07.jpg
P-08.jpg
P-10.jpg
P-11.jpg

一応全部の代表を撮影しようと思ってたんですが、SKE48中心で撮り過ぎてしまい、保存に時々時間がかかったりしてコスプレさん達のシャッターチャンスを逃しまくりました…。


その後は、東海テレビ主催のまるナツのイベントの事をすっかり忘れて、大須のコスプレパレードへ行って来ましたが…。
パレード-01
パレード-02
パレード-03
人、人、人で、もういろいろと無理でした。

本番は明日なので、そこでいろいろ頑張ってきます。
パレード-04
スポンサーサイト

名古屋燃やしてきました。

暑さのせいで前日の記事を書いておいてアップするのを忘れていたガオー島田です。
全部暑さのせい。

本日も「Big Wave2010」へ行って参りました。

お目当てはあいりんSKE48。
整理券の配布が朝9:00って事で、朝早めに整理券取っておけば、後々楽になるんじゃね?って事で朝早めに並んで来ました。
オタの欲望は量り知れんのう
自分は朝7:40ぐらいに辿り着きましたが、整理券100番付近でした。
さすがに朝って事とドライミストちゃんのおかげで暑さをそれほど感じず待てました。

9:00きっかりに整理券と座席指定券を引き換えなんですが、なんと座席を選択できるというありがたいシステム。
こういう時、一人だと、隙間にぽつんと空いた前の席が取れたりして有利!
って程ではないですが、ふちっこですが前の方を取れました。

こんな位置です。
いとうあさことは初対面
こういうイベントが連続するって事は、昨日と全く一緒のプログラムって事だろうなと思ってたんですが、Newシングル「ごめんね、SUMMER」以外は違う曲をやってくれました。

前日の「羽豆岬」と「少女は真夏に何をする?」はKIIメンバーによる初公開だったので、前日もかなり練習してたはず。
それをあっさり違うプログラムにするとは、なかなか楽しませてくれおるわい。

会場にはかなり人が来ており、誰が来るのか知らずに人がいっぱいだから集まってる人も多数。
自分のようなにわかは当然のように肩身が狭い感じです。
それにしても会場は盛り上がっておりました。
女子中学生とかもMIX打ってました。
日本平和過ぎるだろ。

ライブ後は、いとうあさこのイベントにも登場と言う事で、あいりんの脇を堪能しました。
いとうあさこは生では初見。
会場のノリのせいか、アドリブがガンガン決まっており、伊達に芸人生活長く無いなって感じでした。

HOME MADE 家族のライブも観ていこうかっていうか、整理券間に合うんじゃね?って感じ(同時に発券してました)が、暑さ的に疲労で持たない感じがしたので止めておきました。

あぁ、ナイツはスルーしました。

名古屋は燃えているか?

雇用保険暮らしの無職ッティです。

梅雨明け後の急激な猛暑でがんす。
犬がコロコロしてました。
多治見市が日本で一番暑いらしいですが、都市部でもトップクラスの暑さなのが名古屋でがす。
おいどんの部屋はクーラーが無かとです。

そんないろいろ暑い夏休みって事で、名古屋と言う田舎でもいろいろなイベントが行われています。
暑い部屋から夢の中へ、行ってみたいと思いませんか?

うふっふ~、てな感じで「借りぐらしのアリエッティ」を観た後、栄のイベントに行って来ました。

まずは「CBCラジオまつり わっしょい・栄2010」

気付けばAKBのメンバーを5・6人憶えるうちに、SKE48のメンバーは15人ぐらい憶えました。
あかん、これはあかんで~。
暇は怖いで~。
あいりんの脇舐めたい。
本日はチームKIIがステージイベントやるって事で、イベント一時間前に行ったらちょうどリハをやってました。

ナチュラルにチームKIIとか書いちゃう所が、既に重症じゃないかと疑念が持たれる訳ですが、どうやら手遅れです。

地元応援意識は結構強いのでついつい応援してしまいます。
っていうか、人が結構いっぱい来てました。
AKBバブルが上手い事追い風になっている気がします。

ステージに直射日光が射していて、ステージで踊るのはかなり大変だったと思います。
AKBよりも激しいダンスが売りってのは前から知ってましたが、確かに全身運動でちょっとビックリ。

ステージ後は握手会をやっていましたが、行ってませんよ~。
時間の問題って気がしますが。


その後は「Big Wave2010」へ行って来ました。
アナログ放送停波があとちょうど1年という事で、地デジにしてよ~ん、総務省の言う事聞けよ~ん、電波オークションの事言うなよ~、ってイベントです。

SKE48イベント後、歩いてオアシス21まで行くとちょうど「中野腐女シスターズ&腐男塾」のイベントが始まる所でした。
たまたまブースをふらふらしていると、はなわと中京テレビの田岡アナがロケをやっていて、田岡アナの胸をガン見しておきました。
ちょっとむかつく風貌です。
イベント中は地デジカがふらふらしてました。
人を馬鹿にしたような風貌に、殴りかかりそうになりましたが、写真だけ撮っておきました。

中野腐女シスターズ&腐男塾のイベントも盛り上がっていました。
前回のシングルがオリコン6位だそうで、知らない間に結構売れてきてたんですねぇ。

周囲には激しいオタ芸の人もいました。
暑い中ご苦労様です。

明日はこちらの地デジイベントでSKE48が登場予定です。
午前9時から整理券…。
ゴクリ…。

「借りぐらしのアリエッティ 」

無職暮らしのガオッティです。
その日暮らしの島ッティでもいいです。

スタジオジブリ最新作「借りぐらしのアリエッティ 」を観て来ました。

本作では宮崎駿が企画・脚本で、監督は若手のアニメーター米林宏昌。

予告編を観ても全く面白そうに見えず、観る意欲がなかなか湧いて来ませんでした。
何となく義務的に観に行ってしまいましたが、そこそこ楽しめました。

小人ゆえの演出も細かくちゃんとしてました。
やたら水の表面張力が強調されていましたが、その他ちょっとおざなりになっている演出も少々。

問題は脚本にあるような気がします。
悪役のような悪役でないようなキャラクターが出て来ますが、動機というか行動原理がちょっと理屈に合わないのがどうしても引っかかります。
後半のスリルがそこでバックボーンがあやふやになって素直に楽しめません。

これは主役の男の子も、ちょっとエスパー的な行動があったりして、どうもつぶすべき穴が開いたままって感じです。
これはプロデューサーの責任かも知れません。

ポニョは「おぉっ!」って所があった訳ですが、そういった新鮮な驚きは皆無。
夏休みの自由研究で、努力賞が与えられるような作品って感じです。

自分の中ではジブリブランドって崩壊しつつあるんですが、大丈夫ですかね?の70点で。

「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」

アコムのCMでタモリが言う「惜しいなぁ~~」がちっとも惜しくないと思うガオー島田です。
「惜しい」とは違うくね?

意外とフジテレビがしつこくなかった「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」を観て来ました。

実は私「踊る大捜査線」が結構好きだったりするんですが、劇場版2の出来があまりにも良くなかったので、3に関してもあまり期待していませんでした。
その間の脚本家の君塚良一氏の仕事がどれも悪い出来だったってのもあります。

さて、3。

これがなかなかいい具合でした。
感情移入のさせ方、ストーリー運びと、普通の人は結構楽しめる出来になっていると思います。
泣きと笑いが並行するシーンがちゃんと見せどころになっていて、素直に楽しめました。

が、かなり突っ込みどころも多く「そうとは言い切れないだろ」と突っ込みたくなる所や、不自然な展開も。

本広演出もやはりマイナスに働いていると思います。
笑いどころが笑いになっていない箇所がいくつもありました。

その他、意味がわからない箇所もいくつかあって、明らかに編集含め演出が雑じゃないでしょうか?
明らかに音声を後から足したような所もありましたし。

なんか欠点だらけって感じがしますが、それでも基本のストーリーは楽しめるかと思います。
ただ、それでもラストが失速しますし、「容疑者 室井慎次」でおかした間違いをしていたりしますが。

2より楽しめたって所でポイントが高いって感じです。


あと事務所カラミの事情だとは思いますが、オリジナルメンバーの雪乃役の水野美紀が出演しないのは納得がいきませんなぁ。

そんな感じで、実は意外に評価している70点で。

「トイ・ストーリー3」

好きなおもちゃは大人のおもちゃです、ガオー島田です!

言わずと知れたピクサーの「トイ・ストーリー3」を観て来ました。

ピクサー大好きのガオー島田さんですが、実は「トイ・ストーリー」は1も2も今一つって評価です。
更に「カーズ」も今一つって事で、実はご本尊のジョン・ラセター監督作と相性が悪いのかも知れません。
と言っても、ピクサー映画の大半にかかわってるので、その区分けは意味が無いかも知れませんが。

特に思い入れは無いシリーズですが、やはり評価が高いんで、そこそこの期待で行きました。

で、やはりジョン・ラセター監督作じゃないからなんでしょうか?
凄く面白かったです。

特に驚くような展開であったり、唸るような演出ってのがあった訳ではありませんが、面白いとしか言いようが無いです。
もともと自分にとっての「ピクサー映画で今一つ」基準は、その他の映画の「今一つ」に比べればレベルが違う訳ですが、本作のクオリティの高さはとんでもない高さだと言っていいと思います。

本作はラストから決めて、間を埋めたみたいな話らしいですが、自分は全く突っ込みどころが無かったです。

ラストは、そんな号泣レベルって訳ではありません。

自分は涙が首筋に流れるぐらい泣いてますがね!

考えてみると「カールじいさんの空飛ぶ家」はやはり冒頭と本編のバランスが悪かったんでしょうね。
あのCMや予告編がああなるのは仕方が無いかも知れません。

問答無用でオススメの95点で。

「プレデターズ」

狩るより狩られたい草食系男子のガオー島田です。

別に本能的じゃなく見たかったので「プレデターズ」を観て来ました。

実は「プレデター」ってそんなに面白いシリーズって訳じゃないってのが本音なんですが、何となく見てしまいます。
一作目は「ダイ・ハード」のジョン・マクティアナンが監督し、アーノルド・シュワルツェネガーが主演ってことで結構期待して観に行ったんですが、途中まで面白いけど、結局最後の1対1に収斂していっちゃうのがスケールが小さくなっていく感じで今一つ盛り上がらなかったと感じました。
二作目は自分の好きなスティーブン・ホプキンスが監督で、割と好きな映画ですが、やはり人に勧められるほど面白いって訳じゃ無いってのが本音です。

で、本作は、なんだかんだ言って面白い設定を考えるロバート・ロドリゲスプロデュースって事で、何とかなるんじゃないかと期待して行って来ました。

で、実際に結構冒頭から設定含めて、物語の先が気になる引きもあり、ちゃんと面白いです。
ローレンス・フィッシュバーン演じるミステリアスなキャラも魅力的。

だが、そこまでだ!

どうも一作目から、根本的にプレデターとの戦いが面白くないような気がしちゃうんですな。
頭がいいんだか悪いんだかってのは設定として面白いと思うんですが、実際見ためは都合よく頭が良かったり悪かったりしている感じがしちゃいます。
あの手であのテクノロジー!?とかありと言えばありですかね…。

何かが足りない、そんな映画でした。

70点でぐらいで。

「アデル/ファラオと復活の秘薬」

AKBがどうのとかSKEがどうのとか書いてるうちに何となくSKE48に対して詳しくなってきている自分に恐怖しているガオー島田です。
怖ぇなぁ。

リュック・ベッソンの新作「アデル/ファラオと復活の秘薬」を観て来ました。

ちょっと褒めている映画評があったので、「しばらくリュック・ベッソンの映画観てねぇなぁ」と言う事で観に行った訳ですが…。

いやぁ、酷かった。

結構コメディタッチな訳ですが、クスリとも笑わされず…。
どうもフランスの笑いってのは違うっていうか、レベルが低いのか、それとも一周して面白いって言う事なのか、本当にフランス人はこれ観て笑っているのか…。

以前フランスで大ヒットしたコメディ映画ジャン・レノ主演の「おかしなおかしな訪問者」の上映時、映画のキャンペーンで「笑えなかったら入場料を返す」ってのがやってたんですが、本当に笑えずに返してもらいたくなった事を思い出しました。
あれも、本当に日本の笑いで言うと小学生が喜ぶレベルの笑いだった記憶があります。
そりゃお国で笑いの文化の違いってのはあると思うんですが、その他の国のコメディと比べてもダントツで幼稚な気が…。

コメディ部分だけでは無く、ストーリーも目茶苦茶です。
納得できないような所が目白押し。
「そうとは限らんだろ!」と言うネタのオンパレード。
ストーリーも、あまりに主人公が勝手過ぎて感情移入もできません。
因果応報でならわかるんですが、特に何も悪い事をしてない人がさっくり死ぬ描写があったり、不愉快な所も多数。

ラストも意味がわかりません。
もう少しで「なんじゃこりゃー」って絶叫する所でした。

スタッフロール途中で少し続きが流れますが、観なくてもOKです。
むしろ観た結果、「そうとは限らんだろ!」って突っ込む羽目になります。

いや、久々に邦画以外で酷い映画を観ました。
リュック・ベッソンの頭が腐ったのか知りませんが、これは要注意映画です。

アスミックはよく配給を決断できたなと感心する50点で。

またまた「家電フェア2010&大処分蚤の市inナゴヤドーム」

どうも~ミスター本末転倒のガオー島田です。

貧乏なのでまたしてもヤマダ電機主催の「家電フェア2010&大処分蚤の市inナゴヤドーム」へ行って来ました。

本日は日曜日って事で混雑するかな?と思い、前日と一緒の時間に出発。
お目当てはもちろんまいまいお笑いLIVE

前日は整理券配布の1時間前で4列目だったので、朝から並ぶ必要が無いとは思いつつ、心配性なのでとりあえず入場列に並びました。
結構グルっとまわって並んでるんです

入口すぐ右の通路で、既に入場券配布に列ができていました。

と、既にお笑いLIVEに長い行列が!
やべぇ!前日と状況が違う!っつう事で奥に進むと、更に奥にもお笑いLIVEの短めの列がありました。

どうやら長い行列が2回目のお笑いLIVEで、奥の短めの列が1回目のお笑いLIVEの列でした。
本日も同じメンバーで2回のイベントをやる訳ですが、今日の2回目のみオードリーが来るんですな。
つまりこの長い9割女子の行列はオードリー目当てって事です。
10時から並ぶと、整理券の配布はイベントの2時間前なので、16:50、つまり6時間50分並ぶ事になります!
マジすか!?学園と問いたいぐらいですが、いやさすがに人気者ですな。

で、本日はその他に立浪、研ナオコ、大島麻衣、ゴセイジャー。
この行列ではお笑いLIVE2回目を狙う場合、それだけで1日が潰れる事になるので、お笑いLIVEはもちろん1回目狙い。
前日1時間前で充分だったので今回もそんなもんだろうと考え、大島麻衣の行列に並びました。

いやぁ、大島麻衣の場合は握手が先着100名だったので、握手のためには早く並ぶ事が必須だったのです。
って事で、大島麻衣の列に並びました。

元AKB48のエースだった大島麻衣は、自分がAKBで初めて名前を憶えた、っていうか知ってるのは大島麻衣ぐらいでした。
シングルが50万枚も売れるほど急成長した現在のAKB48の事を考えると卒業するのがちょっと早かったんじゃね?とちょっと気の毒に感じたりします。
まぁホリプロなんでチャンスはいくらでもあると思いますが。

で、現在は東海テレビのローカル番組「バナナマンのブログ刑事」に出演しており、なかなかアドリブが利き勘のいい娘だなぁって事で、ちょいとひいきにしていました。

整理券の配布はお笑いLIVE1回目の1時間程度前なので、大島麻衣の整理券を取得後、即そのままお笑いLIVE1回目の列に並べば、両方いい席で観れると言う計算です。

配布時間は12:50。
2時間50分並びました
後ろを見てもあまり行列が伸びずに悲しくなってきましたが、さすがに券の配布直前には結構並んでたみたいです。

AKB48から外に出た途端、ここまで人気に差が出るものなのかとビビりました。
1対多って以上に、AKBっていうシステムを楽しんでいるファンが多いのかも知れません。
AKB派生ユニットとAKB48本体のシングルの売り上げを見てもそれが裏付けされているような気がしないでもないです。

行列時、すぐ横にはオードリー目当てのお笑いLIVE2回目の行列がありましたが、
女子トイレの前でガッツリ寝てました
思いっきり二人の女性が寝ておりました。
日本って平和だよなぁ…。

握手するためのCD購入券と整理券をもらい、即お笑いLIVE1回目に並びました。
2回目の行列の長さにビビって、オードリーなんて別にいいや的な人が増えて、1回目に並ぶのではないか?という不安は杞憂に終わり、前日とほぼ一緒の場所の整理券を確保できました。

ちょい休憩の後、大島麻衣のステージを見ました。
さすが2時間50分並んだ男、最前列です。
右端っこの方ですが…。

前日の「渡り廊下走り隊」と「℃-ute」のステージでは、おっさんのみならず中・高校生のファンまでもがドーム内に「よっしゃいくぞー!タイガー!ファイヤー!サイバー!ファイバー!ダイバー!バイバー!ジャージャー!」を反響させて、買い物客の度肝を抜いていましたが、本日は非常に静かでした。

横の高校生ぐらいの男の子は明らかに緊張しており、何度も手をジーンズでぬぐっていました。
思わず太ももに手を重ねて「肩の力を抜きな。」と言いそうになりました。

ソロデビュー曲なので、決まった踊りもオタ芸重ねるって決まりも無いからなんでしょうが、ファンはもうちょっと頑張れよ!と言いたかったです。
全員、自分みたいな単なるミーハーだったのかも知れませんが…。
(自分が最前列にいる事自体がおかしい訳ですが)

握手会が自分の座っている場所の都合で、かなり早めに!
心の準備ができないまま、とりあえず「ブログ刑事の麻衣さん、最高です」と言って握手しました。
最高も何もその番組でしか見て無い訳ですが…。

ちなみに本日のイベントの事が、大島麻衣のブログに載ってますが、自分の後頭部が画像に写ってます。
ちょっとうれしいです。



その後は、お笑いLIVE1回目。
順番は、どきどきキャンプ、ラバーガール、安田大サーカス、ハマカーン、キング・オブ・コメディ、磁石、COWCOW、矢野・兵藤、かな?
ちょっと中盤あやふやです。

安田大サーカスが、結構場を冷やしておりました。
団長が肩を脱臼していた結果でネタがグダグダなのか、いつもあんなもんなのか…。

磁石が飛びぬけて面白かったです。
ラバガとキンコメは何回目だよってネタでした、アドリブは面白かったです。

どきどきキャンプは、24ネタだったんですが、なぜか会場は知らない人が多かったみたいです。
自分は面白かったです。



その後、2回目の大島麻衣をちょっと立ち見で見てました。
自分が整理券を貰った時はすでに立ち見だったので、席が埋まっているはずなのに、空席がたくさんありました。

ちょっとかわいそう。

それなのに、なぜか立ち見に人がいるは、その後ろにもギッシリ人がいるは、という不思議な状態。
家族連れとかが興味本位でチケットもらって帰っちゃったんですかね?

メーカーブースには綺麗なお姉さんがいっぱいいましたし、二日間、思いっきり時間を浪費して楽しめました。
ヤマダ電機さんありがとう。

あぁ、29800円のエアコン買っておけば良かった…。

「家電フェア2010&大処分蚤の市inナゴヤドーム」

電車賃を浮かすために、炎天下の中、自転車でハローワーク行って、往復でジュースを6本ぐらい飲みほしたガオー島田です。
意味無~いじゃ~ん。

今日はマジ日記です。

タダイベントてんこ盛りって事でヤマダ電機主催の「家電フェア2010&大処分蚤の市inナゴヤドーム」へ行って来ました。

お目当てはもちろんまゆゆお笑いLIVEって事で、家から近いからと油断して、9:30頃にナゴヤドームに着いたんですが、ビックリするぐらい行列がありました。
これは夕方の光景です

行列が三つに分かれており、「ど、どれがまゆゆと会えるお笑いLIVEの列なんだ?」と困惑しましたが、どうやら列は「渡り廊下走り隊」「℃-ute」あとは、普通の入場の列という風に別れており、お笑いLIVE目当ては普通の入場に入って頑張れよって事らしいです。

「渡り廊下走り隊」と「℃-ute」のファンの行列は雨ざらしにされており、ちょっとかわいそうでした。

で、結局お笑いLIVEの整理券配布は二時間前と言う事なので、そいじゃあ中で時間つぶしたり、ちょっとアイドルイベントとかプリキュアショーとか見ちゃおうかなって思っちゃったりしちゃったりしたりなんかして。

なんだかんだ言って普通入場の列が半端無いので入りまでは結構待たされました。
で、蚤の市の方は満員電車状態で、そりゃ大変でしたよ奥さん。

1型番1人1個みたいな表示があったんですが、そんなもんを無視して大量の同じ商品をカートに乗っけて買ってる人がたくさんいました。
母国へのおみやげなのか、業者なのか、ヤフオクなのか…。

640MBのMOが飛ぶように売れてました。
自分が売り場に辿り着いた時にはすでにありませんでした。
買う気無いけど。
時間が経てばかなり高く売れそうですねぇ…。

で、アッと言う間に暇になってふらふらしてステージ付近を歩いていたら、「渡り廊下走り隊」メンバーがステージ出てきました。
一部ファンは、外の行列にあきらめてステージ後ろの立ち見席を確保していたのですが、そのファン大喜び!
CBCの生番組の中継だったみたいです。
左斜め横のメガネの兄ちゃんが「まゆゆ、かわいすぎだろ~!」って叫んでいました。

本日のイベントはAKB関連ではおなじみのCD発売記念握手会も兼ねているようで(握手会の主催はヤマダ電機じゃないって扱いみたいです)ステージ横でCD買えば握手できるようです。

で、もちろん当然のごとくCDを買いました

曲は知らないは、メンバーは渡辺麻友ぐらいしか知らないは、印象は「AKBのなんかユニットかなんかでしょ?」程度ですが、CDの列は即刻で買える状態だったので、つい誘惑に負けて買ってしまいました。

実はAKB関連のイベントはこれが初めてで、観に行く気があればSKE48とか観に行けるんですけど、行かないっすねぇ。
そんなドキドキの握手会ですが、ドームの中では無く、通路で行われました。
中では無いので空調が利いてないって事で、待ち時間はかなり蒸し蒸しして、暴れそうになりました。

握手会は高速かつ、周囲がうるさいおかげで、声が聞こえない感じでした。
知らない女の子たちと握手してきました。(ドイヒー)
まゆゆは確かにかわいかったです。
握手の瞬間にニコーッと笑顔をくれまして、ははぁん、こいつ俺に惚れてるなと
さすが南海山ちゃんの推しメンだなと納得しました。
今度ステージを見るときは「まゆゆ、かわいすぎだろ~!」って叫びたいと思います。

で、その握手会から帰ってきたら、お笑いLIVE一回目の整理券の配布が終了していました。

これから町で会ったら、ミスター本末転倒と呼んでください。

あわよくば「℃-ute」のステージも見ようとか邪念がよぎりましたが、ここは二回目のお笑いLIVEに集中という事で、早めに整理券の列に並びました。
待った甲斐があり、C列(前から三列目)をゲットだぜ!

順番はハライチ、我が家、ザブングル、麒麟、あべこうじ、サンドウィッチマン、東京03、TKO。
事務所の力関係も、先輩後輩も関係無い謎の順番に困惑しました…。

どうしても知ってるネタは笑いにくいですねぇ。
我が家のガソリンスタンドとか東京03のお見舞いネタとか俺が何度目だよ、っていう…。

ハライチが凄い女子人気でした。
自分より早くから整理券の列に並んでいた女子二人が一番目のハライチだけ見て帰っちゃいました。
で、ハライチのネタを見てびっくりしたんですが、アドリブっぽいものもの全部ネタなんですね、衝撃でした。(ネタの半分がM-1の時と一緒だったので、何回か見て記憶してました)

ネタは多分一人5分なので、本ネタ3分とショートコントってスタイルが多かったです。
そんな中、あべこうじとサンドウィッチマンのアドリブがかなり面白かったです。

明日もアイドルイベントとか元中日ドラコンズの立浪とか研ナオコとかと一緒にお笑いLIVEがやるので観に行ってこようと思います。

「マイ・ブラザー」

一生に一度はブラジャーを付けてみたいガオー島田です。
変態とののしってもらって構わないですよ(美少女限定)

トビー・マクグワイア、ジェイク・ギレンホール、ナタリー・ポートマン出演、ジム・シェリダン監督作「マイ・ブラザー」を観て来ました。

以前にも書いた気がしますが、おっさんになってからどうもミニシアター系の映画を観に行く事が少なくなりました。
つまらない映画はとことんつまらないのが困りものです。
アクション映画なら、つまらなくても見世物的部分でなんとか耐えられそうって気がするんですが。

で、以前から気になっていた内容なので、本日映画1000円デーという事で、無職最高なので行ってまいりました。

当たりでした!

人間ドラマとしてのスリルが描かれており、上映時間が少し長く感じられる割に退屈しない映画でした。
少しのボタンの掛け違いで険悪になる後半の描かれ方には唸らされました。
ジム・シェリダンの演出、間違いないです。

自分のような単純な人間にはラストにもうちょっと味付けが欲しい所ですが。

役者陣の演技も演出も素晴らしいです。
特に長女役のベイリー・マディソンの演技が神懸かってます
あんな微妙な表情ができる10歳って怖すぎるわい。
「テラビシアにかける橋」に続いて感動させられました。

こういう人間ドラマをもっと観たいんですが、なかなか無いっすよねって事で83点で。


で、本日は映画1000円デーなんだから、もっと観ようと思って他の映画を探したんですが、なんか食指が動かないっていうか、後はほとんど観た映画ばっかりって感じで、でも外蒸し暑いし、部屋にはクーラー無いしって事で、二度目の「告白」を観て来ました。

オチも展開を知っていてもなお、傑作と言えるのだろうか?と気にしつつ観に行ったんですが、いやぁビックリしました。
二回目でも面白かったです。

忘れっぽいんで、節子さんお昼ごはんはまだかいのう?って意味で面白かった可能性もあるかも知れないそうかも知れない訳ですが、いやぁ面白かったです。

いろいろと「ここは妥協したんだろうな」って言うところがいくつか発見できましたが、それにしたって面白かったです。
何回面白かった言うてるねん、って感じですが。

1回目に冗長に感じた所も、2回目はそれほどに感じ無かったりも。

批評家の評価も上々のようで、興業もここの所ずっと1位って事で、希有な立場の映画ですよねぇ。
プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。