スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ワールド・オブ・ライズ」

沢山の嘘で女を泣かせてきたガオー島田です。
ほとんどがうちのお母さんです。

監督リドリー・スコット、主演プリオ様の「ワールド・オブ・ライズ」を観て来ました。

暇が無いので手短に。
半ドキュメントって感じですんごい面白かったです。
恋愛要素がちょいと邪魔に感じました。

88点
スポンサーサイト

「WALL・E/ウォーリー」

昼間の生活がロボット並に規則正しいガオー島田です。
夜は自分の中の野獣が目を覚まします。

ピクサーの最新作「WALL・E/ウォーリー」を観て来ました。

基本常に良作が多いピクサーですが、ニモ以降は今一つ自分の波長に合いませんでした。
無論、作品の水準は高くて、ちゃんと楽しめるんですが。

今回はやられました。

どうしても一点、ロボットに感情ありきと言う点だけは納得がいかない感じですが、それひっくり返すと全部ダメって事になってしまいます。
動物がしゃべるように納得できるか?と考えるとどうしても「700年掃除を続ける事の意志はどうなの?」とも考えてしまいます。
そこさえ目をつぶれば、ユーモアも感動も素晴らしいアイデアに満ちていて本当に楽しめます。

正直泣かされましたよ。
周囲は女性多めでしたが、エンディング中に涙が乾かないんでどうしよう?状態でした。

アメリカの賞レースでもアニメ関連だけじゃなくシカゴ映画批評家協会賞で作品賞を取ったようで、批評家受けも抜群のようです。

お子様からアベックまでお勧めできる良作って事で90点で。

レッドクリフ PartI

危険な香りのする男、ガオー島田です。
危険すぎて、電車で椅子に座ると必ず自分だけ隣の席が空いてます。

三国志の赤壁の戦いを映画化したジョン・ウーの「レッドクリフ PartI」を観て来ました。

何度も観に行ったのですが、映画館で当日券を買う列に並んでいる最中に券が売り切れると言う事態に二回遭ったり、となぜか観に行けない状態が続いたんですが、ようやく観る事ができました。
興業収入も50億行ったらしく、結構なヒットになりましたねぇ。

本作は2部作の1部って事で、レッドクリフとかいいながら、赤壁では一切戦わないと言う前篇。
二時間二十五分の映画って事で、上映終了後隣のアベック(死語)が「疲れた…」と言っていたのが印象的でした。

前・後編と言う事で点数は後編後とかにしておきます。

最初に状況説明が追加されていたり、キャラクターの名前の字幕がいちいち出たりと、わかりやすくするための工夫が随所に盛り込まれていましたね。
ゲームの三国無双をやっているので、いやでも知ってる訳ですが、普通のお客さんには状況把握と言う作業が待っているのが疲れさせる原因かも知れません。

劇場内は子供からお年寄り、若者まで偏りの無い年齢層の人たちが来てましたねぇ。

話に関係無い所で気になったのはやはり群衆の戦闘シーンでしょうか?
エキストラの走りにやる気が感じられなかったり、CGの出来栄え含めて、随所に甘いシーンが多かったのが気になります。
CGなどはハリウッドスタッフも多いようなのですが…。

PartIIに期待してます、っちゅう事で。

家に帰って速攻で真三国無双6をやりました。

Negicco5周年ワンマンライブの巻

新潟~♪ サタデーナ~イト♪
夜景を見るとジャッキー・チェンの東京サタデーナイトを歌い出すガオー島田です。

最近仕事が忙しかったり、PerfumeのFC生放送があったり、NegiccoがGYAOのヌキ天出たりと私生活でも忙しかったんっすよ。

って事で、12/6・7と行って参りました、新潟!

ライブの前日入りって事で、土曜日はまったり観光しようと思ってた訳ですが、天気予報を調べたら新潟は暴風雪だって!
こっちは初飛行機だっつうの!

快晴の名古屋から天気が不安定な新潟へ。
雲の上はパラダイス

着陸時はぐわぁんぐわん揺れまして、ジェットコースターのような「ひやー」って言う落下間隔を味わいました。
自分が3歳だったら一生のトラウマになってたと思います。

新潟着は午前8時半。
しかも天候は
なんか泣きそうなぐらい痛かった雹
雨だったり雹だったり、ときどき暴風って感じでした。

こうなったら意地でも観光してやると思い、泣きながら新潟駅から万代タウンを抜け、Negiccoの聖地(?)古町の方へ歩きました。

道中、そこら中でこんな光景を見ました。
どうしても勝てなかったんや
自分の目の前の人がいきなり傘がひっくり返り、物凄い怒って独り言を言いながら雨に濡れて歩いていきました…。
信濃川を渡る万代橋ではみんな傘を差すのをあきらめて雨に濡れて歩いていました。

新潟を甘く見てはいけない。

お昼はソースかつ丼で有名な「とんかつ太郎」へ。
ノーマルなとんかつを頼んで待っていたら、レジで精算する人の大半が「ミニかつ丼」で清算しており、ちょっと嫌な予感がしましたが、
ボリュ~ミ~だぜ
現物を観て納得。
カツが積まれてる!
ジェットコースター気分で飛行機に乗ってきたお腹にはあまり優しくない感じです

カツが香ばしくておいしかったです。

本町や古町やら地下でギャルを見たりとかそんなこんなで歩いて昼を過ごしました。
ドカベンさんですよね?
こちらは古町で見つけたドカベンさんです。
水島新司ストリートと言うのがあって、水島漫画のキャラクターの銅像が設置されておりました。

と泣きながら歩いておったのですが、さすがに耐えられなくなりホテルに早々にチェックイン。
フロントで、「こちらの都合でお部屋が広くなっております」と告げられ、部屋に入ると、
貧乏人は持て余す広さ
ベッドが二つある!
部屋は大きいし、アメニティグッズはいちいち二つあるしって事でテンションアップ。

あまりに快適で夕食までホテルでボケーっとしてました。

夜はなぜかモスバーガーで。
いろいろ探しまわったら完全迷子になってしまい、戻った時には普通のお店が空いてませんでした…。
新潟の夜は普通に早い…。




翌日の朝食は、ホテルで豪華なバイキング。
全然関係無い新潟のお店の写真です。

無意味に早めに出かけてしまい、意味無くまたも古町をフラフラしつつの、
Negicco5周年ワンマンライブ『5!!GO!!Negicco HOP STEP JUNK!!』
5周年おめでとうございます。

さすがに新潟って事で、常連のNegiccoファンの方が多く、大半の人が知り合いの知り合いの知り合いは皆友達だ、世界にひろ…って感じで、全く知り合いのいない自分にとってはライブまでの時間がちょっとつらかったです…。

ライブの収容人数は100人を超えていたそうです。
前売りが40枚ぐらいしか売れて無かったと言う話でした。
いろいろとトラブルもあったようですが、実は自分はマネージャーの熊倉さんにチケットの取り置きを頼んだんですが、当日は結局当日券扱いになっていました…(えぇんかいな?)
念のため、実はローソンでチケットを買ったんですけどね。(これは記念品)

で、ライブですが本当に素晴らしかったです。
さすが5年。
ローカルアイドルと言う響きをいい意味で裏切る完成度の高いエンターテイメントになっていると自分は思いました。
かと言って、Negiccoが全国区の人気になるような存在なのかと言うと自信を持って言えない所がありますし、全国区になると逆にNegiccoの良さ、緩さみたいなものが失われそうな気もしないでもないんですが。

大好きな「Love is forever」がKaedeさんのソロで聞けたり、イチオシの名曲「For a long time」が作詞もしたNao☆さんのソロで聞けたり、特別ゲストでNegicco初期メンバーのMikuさんが加わったり、笑いあり涙あり(自分が)ってな感じで最高でした。

ライブ終了後に物販がありました。
今回は名古屋みやげを持って行こうってな具合で「バナナういろう」と言う物を持って行きました。
ういろうの重量をナメてはいけない!

飛行機の時間が19:40なので、暇つぶしで地獄見るなと思い、物販も人が少なくなるギリギリにしようと考え待っていました。
ボケーっとまた立って待っていたんですが、何度か自分の目の前をMikuさんが通り過ぎ、ドキドキしてしまいました。
べっぴんさんですなぁ。
そのMikuさん、ファンからの写真をすべて断ってましたねぇ。

で、ギリギリまで待ってたのがまずかったのか、最後はかなりちゃっちゃとやらねばと言う心理が働いたのか、サインが流れ作業的に…。

タイミングの問題でNao☆さんとあまり話せず。
MeguさんとKaedeさんにおみやげを渡すと「東京ばなな」と一瞬勘違いして喜んでらっしゃいましたが、ごめんなさい、それういろうです。
ラジオネームをカミングアウトすると悲鳴って程では無いですが声をあげられました。
メールまた送ってくださいと言われて、素直にうれしかったりして。


そう言えば、思いっきり握手する事を忘れました!

ま、いいんですよ、アイドルって意味で好きな訳じゃなくて、あくまでもシンガーとして好きなんだし。

うん。



泣いてないですよ。






夕食はようやく辿り着いた「みかづき」のイタリアン
焼きそばイタリアンって事らしいです。
ファーストフードって聞いてたんですが、なるほどって感じのお店でした。

名古屋で言うとすがきやみたいな感覚でしょうか。
ソフトクリームもあるし。
写真のポテトとドリンクのセットで500円って事で、ちょっと安さにびっくり。

決しておしゃれなお店では無いですが、なぜか若い女の子がいっぱいいました。

味は想像通りの味でした。
次はホワイトソースに挑戦したいと思います。




さて、Negiccoですが、前日GYAO内の生放送バラエティー番組「勝ち抜き!!アイドル天国 ヌキ天」と言う番組に出ました。
後日昨日の動画がアップされると思います。

結果は余裕の一週目勝ち抜き、審査員全員勝ち抜き評価って事で幸先がいいスタートとなりました。
普通に我が娘のようにドキドキして見てしまいました。

この番組4週勝ち抜けで100万円とメジャーデビュー付きと言う事で、単にアイドルと言うよりはミュージシャン志望の若い娘さんとかも出ており、面白い番組ですね。
ひいき目を差っぴいても、Negiccoが他を圧倒しておりました。

メジャーデビューと言って深夜アニメのエンディングとか歌わされてもなぁーとは思いますが、なんとかメジャーになって近場で見れるようになってくれればなと願ってやまないガオー島田であった。
プロフィール

ガオー島田

Author:ガオー島田
★住所:帰り道高校生にボコられる危険がある所
★趣味:SKEのCDを沢山買って知り合いの小学生にバラまく事
★生年月日:とっさに言われると右と左がわかりません
★身長:心はデカイから大丈夫
★体重:性格は軽いです
★現在ハマっているもの:今出舞さんのわがままボディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。